Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2021年
1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2021-01-19(火) バックアップ [長年日記]

_ PC splunk

年末年始に最新版にしてから、仮想基盤全体の負荷が高い。

さらにghettoVCBでオンラインバックアップが取れなくなってる。

どうやらghettoVCBが作るスナップショットを削除できずにずっと差分で動いてる。

splunkの書き込みが激しいのか、ディスクを掴んで離さずスナップショット統合が終わらずに死ぬっぽい。

仕方がないので、vim-cmd使ってシャットダウンしてバックアップ後に再起動するスクリプト書いた。

#!/bin/sh

VM_NAME='[VM name]'*1

BASEDIR='/vmfs/volumes/[PATH TO ghettoVCB]'*2

TARGET_VMID=`/bin/vim-cmd vmsvc/getallvms|grep $VM_NAME|/bin/awk '{print $1}'`

echo "VMID of $VM_NAME is $TARGET_VMID"

echo "Powering off VMID $TARGET_VMID"

/bin/vim-cmd vmsvc/power.off $TARGET_VMID

sleep 30

echo "Backing up the VMID $TARGET_VMID"

$BASEDIR/ghettoVCB.sh -f $BASEDIR/vmlist-splunker.txt

sleep 30

echo "Powering on VMID $TARGET_VMID"

/bin/vim-cmd vmsvc/power.on $TARGET_VMID

echo "Done"

cronに仕掛けて週1回オフラインで取得。

これでオフラインバックアップになるが、スナップショット統合できずに差分が増え続けて高負荷になるのは回避できるはず。

*1 対象にする仮想マシン名

*2 ghettoVCB.shのあるディレクトリ



過去の写真!
こんな感じ 311の時の書斎2 311の時の書斎1 Iron Wolf
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン