Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。



2008-01-27(日) おいおい。。。 [長年日記]

_ 人工衛星

アメちゃんのヤツが落ちてくるらしいのぉ。

軍事衛星だから詳細不明だけれど、どんぐらいの衝撃かなぁ。さて、計算してみっか。

過去79tのスカイラブが落っこちたわけだが、まぁ地表に固まって届くのは「最悪」1tちょっとぐらいとして。。。

燃えながら落ちてくるから、丸まって球形に近い形状になるとすれば、空気中の終端速度v=0.63(R*d)^1/2が使えるな。*1

つまり、300kg/m^3(かなり少なめ?)で半径1mなら時速400km/h弱だ。

でもって、エネルギーはE=mv^2/2。要するに質量に比例、速度の自乗に比例。

ここで、空荷の10tダンプ*2の落下を比較相手にする。

終端速度が40km/h(11.1m/s)に達する時間はv=gtからt=v/gで1.13秒。

高さに直すとz=(1/2)*gt^2で6.3m。*3

さて、6.3mから落ちてくる(要は40km/hノーブレーキの)10tダンプのエネルギーで充分に家の数件は破壊できそうだ。

衛星はって言うと、速度が10倍、質量1/10でトータル10倍。うーん、町内壊滅ぐらいにはなるなぁ。

密度が上がれば同じ半径でもその分比例して速度上昇して強力になる。質量と掛け合わせて二乗で効く。。。

原子炉とか余計なモノ積んでなきゃ良いが。。。習志野市崩壊とか勘弁。( >Д<;)

*1 Rは半径cm、dは密度kg/m^3

*2 10tダンプで車重ざっくり半分として

*3 80km/hなら2.27秒で25.2m。

_ 久し振りに

子供達と球転がし。

長男は「お子様レーン」不要だな。随分上手になった。

今日のレーンは速度計がないのでちょっと不満。*1

*1 いや、速度じゃねぇから。。。


過去の写真!
(一覧はここをクリック)


電球と比較 キタ━━(゚∀゚)━━ヨ オヤジ号のBROS 長男号のVTR250
アクセスカウンター!


トータル:
本日:  
昨日:  
最近のツッコミ